美容皮膚科

美容、AGA外来における自費診療では、薬代やレーザー施術代だけでなく、ヒアルロン酸注射・メソセラピー・PRP再生医療においても料金をなるべく抑え、必要以上に高い値段にならないようにしています。それは使用機器や使用薬剤が劣悪な安物だからではなく、なるべく多くの方が治療や施術を受けられるよう心がけているからです。
決して「安かろう悪かろう」ではありません。
実際に提示した症例写真などを見ていただければご理解いただけたらと考えております。

機器・院内の写真

基本的には、初回にカウンセリングを行ってから施術の予定をたてます。初診日に施術を希望される方は、その旨を電話にてお伝えください。自費診療で来院された場合でも、皮膚症状によっては保険診療に切り替わる事がありますので、保険証はお持ちください。

AGA外来

皮膚科専門医が行う薄毛専門外来です。
男性、女性にかかわらず薄毛の悩みに対応します。プロペシア®やザガーロ®の内服、リアップ®(ミノキシジル)の外用治療などで充分な効果が得られない方は、ぜひご相談ください。
当院では各治療の費用を極力抑え、多くの方が治療を受けられるように努力しています。

詳しくはこちら

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーを用いてホクロ、イボや皮膚腫瘍の切除を行います。メスを用いないので安全です。
しみに対しては表層を浅く削って皮膚の損傷を少なく処理し、ホクロに対しては再発しないように深部までしっかり切除します。
術後1~3週間は、自宅での軟膏・絆創膏の処置が必要です。

症状 主に頭・顔・首の皮膚腫瘍

※保険適応あり

詳しくはこちら

I2PLエリプスフレックスPPT

顔・首・肩・背中・腕などにある多数のしみを治療したい場合に有用です。特に、小さく細かいしみ(そばかす等)の治療に優れています。さらにフォトレジュビネーションによる美肌ケアが可能で、照射した皮膚に張りが出てきます。

症状 シミ(顔、首、背中、腕)

詳しくはこちら

スペクトラ

短いパルス照射時間・高い出力で周囲に炎症を起こさず、確実にメラニン色素だけを破壊できるため、従来のQスイッチルビーレーザーやQスイッチアレキサンドライトレーザーによる治療は禁忌とされていた肝斑の治療も可能となっています。

症状 しみ、肝斑、にきび、赤ら顔、毛穴、酒さ、シミなど

詳しくはこちら

フラクショナルレーザー

真皮深層までをターゲットとし、表皮と真皮浅層〜深層までを幅広くリジュビネーションするレーザーです。
従来のCO2によるフラクショナルレーザーは白人向けのもので、ミクロの傷をつけてその傷が修正・修復されるのを利用したリジュビネーションでしたが、この場合、東洋人では色素沈着や瘢痕を残す可能性があります。
当院採用の「モザイク」は東洋人用に開発されたフラクショナルレーザーで、傷をつけずにリジュビネーションするものです。
また、当院で行っているPRP再生医療と併用すると相乗効果が期待できるため、再生医療を受けられた方には無料でフラクショナルレーザーの併用を行います。
フラクショナルレーザーだけの治療においても、施術料金はなるべくリーズナブルなものに致しました。

症状 毛穴、小じわ・たるみ、瘢痕治療、ニキビ・ニキビ跡、タイトニング、育毛

詳しくはこちら

ハイフ(HIFU)

当院では2020年1月から、シワ・たるみ対策としてPRP再生医療+フラクショナルレーザー(FL)の併用治療を行っております。これはPRP単独治療では思うような効果が得られずFLの併用を開始した、という経緯があります。
しかし改めてPRP+ FL治療の効果を検証してみると、毛穴、ニキビ痕、小じわ、下眼瞼には非常に有用ですが、たるみに対しては充分な効果が得られにくい事(それでもPRP単独よりは有用である)が推察されました。
また、一般的に顔の上半分の症状には有用で、顔の下半分の症状には困難な事が多いです。

症状 頰、顎下・首、目周りの小じわ・たるみ、
ハリ、リフティング効果

詳しくはこちら

PRPによる再生医療

PRPを注射して目元や目尻の小じわ、たるみ、法令線、薄毛・育毛などの治療を行います。
bFGFなどの成長因子は添加せず、ピュアなPRPによる再生医療です。そのため、治療効果発現まで1~3カ月ほどかかり、また「添加物有りのPRP」より効果は弱いかもしれません。しかし「添加物有りのPRP」で見られるような「こぶ」を形成する副作用がなく、安心して複数回受けることができます。
2~3カ月に1回のペースで数回を目安としてください。

詳しくはこちら

水光注射

顔全体や首の広範囲にわたり均等にヒアルロン酸を注入し美肌ケアします。

症状 小じわ、たるみ

料金はこちらをご覧ください

ピアス 巻き爪

医療用ピアッサーにて施術します。カウンセリング料はかかりません。

料金はこちらをご覧ください

ケミカルピーリング

グリコール酸とサリチル酸による2種類のピーリングを用意しています。前者は月2回、後者は月1回の施術を目安としており、いずれもニキビ、ニキビ跡、脂性(あぶらしょう)肌の治療に有効です。
背中や胸のニキビにも有効です。

料金はこちらをご覧ください

トラネキサム酸ローション

肝斑やシミに対して効果がある処方薬です。

ハイドロキノンスティック(4%)、ナノハイドロキノンクリーム

シミを改善します。

ビタミンCスティック(85%)、ビタミンCローション(10%)

油溶性ビタミンCを使用していますので、効率よく肌に吸収されます。ニキビ、シミ、脂性肌に有効です。

レチノイン酸クリーム(0.1%)

表皮細胞の代謝を活性化させ、シミや肝斑、ニキビの治療に効果があります。リアクションと呼ばれる皮膚炎様の反応を呈するので、使用法の指導が必要です。

トランサミン内服錠剤

アゼライン酸クリーム(20%)

アスタキサンチン配合ジェル

AHAグリコール酸石鹸(10%)

クエン酸+サリチル酸配合石鹸

Web予約

クリニックブログ

美容皮膚科
炭酸ガスレーザー
I2PLエリプスフレックスPPT
スペクトラ
AGA外来
PRP再生医療
フラクショナルレーザー
ハイフ(HIFU)
料金表

ページの先頭へ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。